禁煙治療のチャンピックスに掛かる費用

昨今では喫煙できる場所がどんどん減り、タバコはどんどん値上がりし、健康のことを考えて禁煙にチャレンジする人が増えています。
真っ先に思い浮かべる禁煙方法には、ひたすらガマンするというものがあります。
これだけで禁煙に成功できれば良いのですが、なかなかうまくいかないのが現状です。
自分の力だけで禁煙できないのであれば、禁煙を補助してくれるものを利用するのも一つの方法です。
禁煙を補助してくれるものには、ガムや貼るタイプのものや飲み薬があります。
また禁煙外来もあります。
そして禁煙外来で医師に処方される飲み薬の一つに『チャンピックス』があります。
チャンピックスは禁煙を補助する薬としては効果が高いとされていて、チャンピックスを服用した人の半数弱が禁煙に成功したという実態調査があります。
チャンピックスは禁煙を開始する予定の1週間前から服用し始めて飲む量を徐々に増やしていき、12週間飲み続けるのが一般的な服用方法となります。
報告されている副作用には、頭痛・吐き気・便秘があります。
健康保険診療で禁煙外来を受診した場合のチャンピックス 費用は、3,000円程度です。
他に禁煙治療に掛かる費用として、初診料・再診料・ニコチン依存症管理料・院外処方箋料などがあり、20,000円程度が相場となっています。
チャンピックスをインターネット通販で購入すると禁煙外来を受診するよりも安く手に入れることができるようですが、万が一副作用が出たりした時のことを考えるとやはり医師の指導の下で服用するほうが安心です。
自分の力だけで禁煙できなくても、それは本人に非があるわではなく仕方のないことです。
利用できるものは上手に利用するほうが、自分自身も楽に禁煙できます。